永山玳潤オフィシャルサイト 書の一滴

書の一滴

プロフィール

漆黒のアーティスト永山 玳潤

漆黒の中に命の模様を映す。

大阪府高石市に生まれ、4歳で初めて筆を持つ。
22歳で雅号を取得。様々な邂逅を経て35歳の時に宮下寛昇氏に師事。その後書道家として本格的に活動を始める。
2016年には有馬記念の題字を手がけ、JRAジャパンカップオープニングウェルカムパーティーでライブ書道を披露。
現在、「静」=書の作品、「動」=ライブパフォーマンスという2つのテーマを軸に据え活動中。

アートワーク

    作品作成のご依頼、書道教室その他お問い合わせはこちらから。